ショッピング枠現金化に新幹線の回数券を利用できる?

ショッピング枠現金化に新幹線の回数券を利用できる?

新幹線の回数券を日常的に使っているという方はなかなかいないと思いますが、新幹線の回数券というのはショッピング枠現金化にあたって非常に換金率の高い商品です。
換金率が高いものとしては、商品券やギフト券も挙げられるのですが、それ以上の換金率を誇るのが新幹線の回数券なのです。

 

ただ、換金率の点でハイリターンな分、クレジットカードが止まるかもしれないというハイリスクな方法でもあります。

 

ここでは、ショッピング枠現金化における新幹線の回数券についてお話ししていきましょう。

 

ショッピング枠現金化で新幹線の回数券の換金率はトップクラス

 

ショッピング枠現金化において換金率の高いものを探している方は多いでしょうが、その中でもトップクラスの換金率を誇るのが新幹線の回数券です。

 

その換金率は95%以上ともいわれています。

 

もちろん新幹線の区間によって買い取り価格というのは異なってくるのですが、需要のある区間、例えば、東京⇔新大阪間の新幹線の回数券であればかなりの高換金率でのショッピング枠現金化が望めるのです。

 

実際に、ショッピング枠現金化に関係なく、東京⇔新大阪間の出張などが多い方はクレジットカードで新幹線の回数券を購入しているという方もいるはずです。

 

ショッピング枠現金化を新幹線の回数券で利用はハイリスクハイリターン

 

ショッピング枠現金化の中でもトップクラスの換金率を誇る新幹線の回数券ですが、実は換金率がハイリターンな分、ハイリスクでもあるのです。

 

というのも、クレジットカードで新幹線の回数券を購入したというだけで利用停止にされてしまうケースもあります。

 

新幹線の回数券は換金性が高く、ショッピング枠現金化にあたって昔から利用されてきた人気の高いものになりますので、当然、クレジットカード会社もその実態を把握していないわけがありません。

 

普段からクレジットカードで新幹線のチケットを購入する機会が多いという方であればバレずに済むかもしれませんが、普段は全く購入しないという方が突然新幹線の回数券を購入すれば一気に警戒されるでしょう。

 

新幹線の回数券まとめ買いや、自分の住んでいるエリアとはまったく関係のない区間の新幹線の回数券の購入というのは、特に怪しまれます。

 

ショッピング枠現金化に新幹線の回数券を利用できますが、あくまでハイリスクハイリターンであることを理解しておきましょう。