知人が内緒でショッピング枠現金化をした時の体験談

知人が内緒でショッピング枠現金化をした時の体験談

よく一緒に遊ぶ仲の良い友人がいるのですが、ある日その友人を買い物先で見かけていつもの様に声を掛けようとしました。

 

14時過ぎだったと思いますが、でもその時は様子が変だったんです。

 

忙しそうに何かスマホをいじって、私からしたら怪しい行動を取っているな〜なんてと思っていたので「どうしたの?なにしてるん?」と聞いてみました。

 

すると、少し慌てた様子と言いますか、予期せず驚かれてしまいました。

 

あれ?と思って「何?浮気でもしてたの?」などとからかってみると「違うわよ。実はね・・・」と、クレジットカードのショッピング枠で簡単にお金を工面する方法を教えて貰いました。

 

・・・そうショッピング枠現金化を行っている真っ最中でした。

 

実際のやり方を間近でみて本当に簡単に振り込みが行われるので私はビックリしたのですが、申し込みをした数分後にはATMでお金を引き出せたんです。

 

それがきっかけで、私も知人には内緒でちょくちょくそのサービスを利用するようになりました。

 

一番初めに登録を済ませておけば、後の利用は初回以上に簡単に手続きが出来まして、工面したお金で税金やショッピングに利用して、ちょっとしたお小遣い気分で利用していました。

 

債務を抱えていることを旦那にバレなければ良かったし、旦那のボーナスを内緒であてに使いました(笑)。

 

ただ、後日届く商品がちょっと面倒で、オークションサイトで何度か出品してみたりしたのですが結局買い手が付かないので旦那にはばれないようにひっそりとゴミとして処分していました。

 

商品が届く日も平日の旦那がいないときを指定したりして、うっかりばれたりしないようにというところには気を付けてサービスを利用し続けていました。

 

ある日旦那が家にいたときに、私がちょっとした用事があって外に出ていた間にタイミング悪く荷物が届いてしまい、帰ったときには旦那が荷物を開封してしまっていました。

 

中に入っていた領収書と商品を見ていた旦那に「人の荷物を勝手に開けないで」と怒りました。

 

(ばれた)という後ろめたい思いもあるにはあったのですが、それよりも人の荷物を勝手に開けるその無頓着さとずうずうしさに正直頭がカッとなってしまいました。

 

すると旦那も「なんでこんなものがこんな値段するんだ」と食ってかかってきて、その後激しい口論へと発展していってしまいました。

 

その事件をきっかけに現在離婚を切り出されて係争中・・・こんなことなら軽い気持ちでお金を借りたりしなければ良かったと深く後悔をしています。

 

皆さんは私のようなことも実際にありますので、旦那とはしっかり話し合いをしたり、隠し事をしたりしないようにしてくださいね。

 

特に軽い気持ちのショッピング枠現金化は、人の心を狂わせてしまいますので利用をする前に一度冷静に考える時間をもつことが大事だと思います。