2017年05月

Amazonギフト券でショッピング枠現金化するとばれる?

需要のあるAmazonギフト券だからこそ、ショッピング枠現金化するメリットがありますが、しかしながら、メリットがあるからといってまったくデメリットはないわけではありません。

 

Amazonギフト券でショッピング枠現金化を考えているのであれば、そのデメリットもしっかりと理解しておきましょう。

 

数あるショッピング枠現金化業者の中から優良業者を見つけるのが大変

 

Amazonギフト券というのは高い需要がありますので、買い取りをしている業者も非常に多い傾向にあります。

 

しかしながら、買い取りをしている業者の中には優良業者もいれば、悪徳業者もいるのです。

 

Amazonギフト券を買い取りしている業者を検索すると、本当にたくさんの業者がヒットしますが、パッと見ではどれが悪徳業者でどれが優良業者なのかはわかりません。

 

口コミや評判などから判断していくという手もあるのですが、いわゆるヤラセもありますのですべてに信憑性があるわけではありません。

 

そういった中で業者の比較検討をしていくのは大変ですし、万が一悪徳業者に引っかかってしまったらそれ以上に大変なことになりますので、業者が多いのはありがたい反面、その中から優良業者を見つけるのは大変な作業になってしまうのです。

 

Amazonギフト券によるショッピング枠現金化は規制される?

 

少し前では、Amazonギフト券によるショッピング枠現金化というのはそこまで警戒されていなかったと思われます。

 

しかしながら、Amazonギフト券によるショッピング枠現金化というのは確実にその人気を高めており、高い換金率が期待できるだけに、これからもっと利用者も増えていくでしょう。

 

そうなってくると、今後規制される可能性というのも当然出てきますが、今のところは目立った規制がないので、Amazonギフト券によるショッピング枠現金化をするなら今がチャンスと言えるかもしれません。

 

しかしながら、規制が明日始まるかもしれませんし、明後日始まるかもしれませんので、こういうことはだいたい水面下で進めて、突然ババっと手配をするものですから、実は気づいていないだけですでに警戒されている可能性もあるのです。

 

ショッピング枠現金化にあたって需要があって換金率の高いものというのはこれまでことごとく規制されてきましたので、これまでの流れから考えると、Amazonギフト券によるショッピング枠現金化の規制もそう遠くはないでしょう。